二度の婚活で大失敗と大成功を経験した 婚活コンサルタントが
「本当に幸せになれる婚活」を本気で解説・支援する婚活ブログです。

このサイトは更新を終了しました。
2016年8月20日までに削除される見込みです。今後、推敲後に下記サイトで少しずつアップいたしますが、必要な方はどうぞ削除前に保存をお願いいたします。

引き続き、婚活に本質的に役立つ記事のアップはもちろん、あなたの理想の結婚を「起こす」ためのご相談を下記サイトでお受けしています。どうぞあなたの婚活にお役立てくださいね。

30歳から始める【幸せに効く婚活相談所】30歳から始める【幸せに効く婚活相談所】
コンサルタント自身が実践した婚活法と各種心理療法を元にしたコンサルティングで、あなたの婚活が大きく変わります。
最新記事:
  • 結婚に至る信頼関係が育つために必要なこと
  • なぜ婚活では、セオリーに従うと必ず失敗するのか
  • 私が結婚に至った理由とその決め手
  • 初対面からおつきあいに至った、男らしさ・女らしさの活かし方
  • 婚活で相性がわかる、男らしさ・女らしさの魅力
  • 婚活するなら知っておきたい、最低限の男女差の知識
  • 婚活サイトでの出会い方と心構え
  • 婚活サイト、プロフィールの書き方④ −引っかかるプロフィール
  • 婚活サイト、プロフィールの書き方③ −自己PR
  • 婚活サイト、プロフィールの書き方② −印象に残るプロフィール

結婚に至る信頼関係が育つために必要なこと

驚くべき早さで信頼関係が育った理由


contrast / ali edwards

さて前回は、セオリーに従って失敗した経験談をお伝えしました。
今回は続きになっていますので、前回の「なぜ婚活では、セオリーに従うと必ず失敗するのか」を先にお読みくださいね。

前回お伝えした失敗以来、私は夫とのデートでほとんどお金を出さなくなりました。
食事の際もイベント等の入場料も、あたりまえのように夫を頼るようになりました。

お金だけではありません。
実はあの失敗以来、私は自分の財布さえちらりとも出さなくなりました。
(もちろん、毎回欠かさずお礼は伝えていましたが。)

「普通に」とか「一般的に」考えたら、それはちょっとまずいのでは、と思われるかもしれませんね。
しかしこれが、私たち夫婦の中ではいちばんしっくりくるやり方だったんです。

夫の中ではその当時、とにかく何でもできることはしてあげたい、そうやって気持ちを伝えたいと思っていたようです。
ですからそれをあたりまえのように受け取ることは、「当然あなたの気持ちを受け入れていますよ」というメッセージを毎回伝えていたようなものなんですね。

このような暗黙のやり取りを通して、私たちは安心感や信頼関係を驚くべき早さで育て上げることができたわけなんです。

私がこのブログを通して言いたかったこと


Is this thing on? / theilr

このように、結婚に進むような関係というのは、個々を尊重して心を通わせる中で育ちます。

では、そんな風に心を通わせられる人をどうやって見つけるのか。
それはやはり、出会いの段階でアンテナが外側に向いていなければできることではないでしょう。

そのためには、出会いの前に準備が必要なことは明白です。

このブログは、それを伝えたい一心で、私の持つノウハウを出し惜しむことなく書いてきたつもりです。
おかげさまで、今回までで一通りの方法論を提示し終えることができたと考えています。

そこで次は、この方法で幸せになれる人を増やすために、新しいサイトで相談支援を行う体制を整えることにいたしました。

新サイトは『30歳から始める【幸せに効く婚活相談所】』です。
無料相談も行っていますので、このブログを読んでも婚活にお悩みの方、ぜひお申込みください。
「30歳から始める」と入っていますが、もちろん20代の方でも大歓迎です。

当サイトの更新は、今回で基本的には終了する予定です。

新しいサイトでも婚活の記事を発信し続けていきますので、変わらずお読みいただけましたら大変に嬉しく思います。

また、ご質問はいつでもお寄せください。
このサイトの内容でも大丈夫です。こちらのフォームよりお受け付けしています。

ではこれからも、新サイト『30歳から始める【幸せに効く婚活相談所】』ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

* * * * * * * * * *
当ブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
少しでもあなたの婚活にお役に立てましたら幸いです。

著者プロフィール:

高井ユウコ
高井 ユウコ (Takai Yuko):婚活・キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。三十代、東京都在住。婚活支援、学生の就職支援、ジョブカード作成支援・交付、外部企業における社員カウンセリングなど、活動分野は多岐にわたる。また産業カウンセラー協会の運営にも携わっている。自身の婚活では、理想の男性と出会い40日で婚約、その三か月後に結婚している。→もっと詳しく

なぜ婚活では、セオリーに従うと必ず失敗するのか

大成功の中の、危うい失敗


Crumpled Frustration / Aaron Jacobs

さて前回は、私がどのように結婚に至ったのかをお伝えしました。
今回は、その過程であった危うい失敗についてお伝えします。

私たちが初めて会ったその日、食事の後に一緒にカフェに行きました。

食事の方はおごってもらったので、カフェの方は私が出すと言うと
「いいよいいよ」と言われます。

>>続きを読む...

私が結婚に至った理由とその決め手

「要求」と希望の違い


#26 Hold / thebarrowboy

さて前回は、男らしい魅力・女らしい魅力を活かしたおつきあいの話をお伝えしました。
今回は、その後私がどのように結婚に至ったのかをお伝えします。

初めて会ったその日から、私たちはおつきあいを始めました。

そこから一ヶ月ほど経った頃です。
二人で鍋をつつきながら、過去の恋愛について夫に聞いていたんです。

>>続きを読む...

初対面からおつきあいに至った、男らしさ・女らしさの活かし方

夫が感じた私の女らしさと相性の良さ


Our Wedding Album / SimonShaw

さて前回、男らしい魅力・女らしい魅力の話をお伝えしました。
これを踏まえ、私がどのように女らしさを発揮しておつきあいをしたのかを今回はお伝えします。

以前「相手選びに失敗しない確実なやり方」という記事でお伝えしたように、夫の第一印象は絶句するほど理想に近いものでした。
交わしていたメールの中でお互い牡蠣が大好きだとわかり、初対面の日はオイスターバーを予約してくれていました。

そこで夫は、私に対してどう感じたのでしょうか。

>>続きを読む...

婚活で相性がわかる、男らしさ・女らしさの魅力

愛するしくみ・愛されるしくみ


P1030814 / Elin B

さて前回は、構造的に男性は与える性、女性は受け入れる性であることをお伝えしました。

ということは、男性はこう考えるとおつきあいがうまくいきます。
「どうしたらもっと受け入れてもらえるのか」
「どうしたら必要としてもらえるのか」

>>続きを読む...

婚活するなら知っておきたい、最低限の男女差の知識

与える性、受け入れる性


Fall Lounging / Tela Chhe

さて今回からは、出会ってからおつきあいの中で意識したい「男女差」のお話です。
今回は男女差の知識編、次回はそれを踏まえた男性らしい魅力・女性らしい魅力についてお伝えします。

まず知っておいていただきたいのは、男性が与える性、女性が受け入れる性であるということです。

>>続きを読む...

婚活サイトでの出会い方と心構え

セオリーよりも、あなたに合ったやり方で

さて前回までで、婚活サイトで自信を持って、メールもプロフィールも書けるようになったことと思います。

ここまでできるようになれば、あとは理想に近い人に臆せずメールができますね。
しっかりとプロフィールを読んで、本当に気に入った人にメールを送りましょう。

>>続きを読む...

婚活サイト、プロフィールの書き方④ −引っかかるプロフィール

どうやって検索する?


nothing but... / TheAlieness GiselaGiardino²³

今回は、検索されやすいプロフィールの書き方です。
せっかくいいプロフィールを書けるようになったのですから、自分を好みとする人に見つけてもらうことができるに越したことはありませんよね。

さて、ではあなたが実際に、好みの異性を検索するとします。
どんな方法で検索をするでしょうか。

>>続きを読む...

婚活サイト、プロフィールの書き方③ −自己PR

自己PRは、人柄を前面に出す


Mirror Mirror on the wall, who is the prettiest owl of them all? / Wagner Machado Carlos Lemes

さて今回は、プロフィールの中でも自己PRに焦点をあてて書き方をお伝えしたいと思います。

自己PRの欄はいわば自由記入欄です。
何をどう書いたら良いのか、困ってしまう人は多いことでしょう。

>>続きを読む...

婚活サイト、プロフィールの書き方② −印象に残るプロフィール

自分を「うまく」知ってもらうには


(not) surprising / supermattzor

さて、前回
プロフィールとは、そもそも自分を知ってもらうためのものであること、
入口から悪い印象を与える言葉、書き方は控えること
をお伝えしました。

では、どんなプロフィールを書けば、悪い印象を伴わずに自分のことを知ってもらえるのでしょうか。
そして、もっと知りたい、メールを交わしたいと思ってもらうことができるでしょうか。

>>続きを読む...
目次
記事検索
更新情報を受け取る

RSSを購読する follow us in feedly
Subscribe with livedoor Reader
このブログを応援する
下記クリックいただけると、ブログを続けるエネルギーになります!
 にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
「いつもクリックありがとう!」
(一日1回以上は効果がないようです)
外部リンク
blogramのブログランキング
メールフォーム

メッセージ、ご質問等 お気軽にどうぞ。ヒトコトでも大変嬉しいです!

名前
メール
本文
プロフィール

  • ライブドアブログ

「疲れ知らず婚活のすすめ」 目次(サイトマップ):

はじめに

第一章 疲れ知らずな婚活をしよう

第二章 最大限に魅力を発揮する方法

第三章 悪循環を断ち切る(フラットに生きるために)

1. 無意識を動かそう

第四章 理想の結婚を明確化しよう

1. 結婚のビジョン


第五章 適切な出会いとおつきあい

1. 適切な出会い